遠赤外線放射繊維「セラムA」と「阿波しじら織」を使った、ルームブーツ 阿波しじら

  • 4,104円(税304円)
●阿波しじら織と遠赤外線放射繊維を使ったあったかルームブーツ
この「阿波しじら あったかルームブーツ」は、阿波正藍染を使ってオリジナルの藍染・阿波しじら織りを生産する「長尾織布」・「染工房藍布屋」と徳島の伝統工芸品を使った製品を販売するブランド「アイブルー」がコラボしてできました。内素材には遠赤外線放射繊維「セラムA」を使い、おしゃれでかわいく、とっても暖かなルームブーツに仕上げています。

●アイブルーのルームブーツの特長
・音がしにくく、軽くて、階下には、音を気にせず、ご使用頂けます。
・底材には、クッション性のある床にやさしいレザー使用をしています。
・甲裏、中底に遠赤外線放射セラミックを練り込んだ素材「セラムA」を使用していますので暖かく、洗濯での性能低下もありません。
●シック&モダンでおしゃれ&かわいい
徳島の伝統織物「阿波しじら織」をぜいたくに使い、シックで高級感あふれる仕上りとしながら、シンプルでモダンなデザインのかわいいルームブーツとしています。
遠赤外線放射保温繊維「セラムA」でとってもあったか
内側に、先進のインジェクション技術によりアクリル繊維に遠赤外線放射セラミックを練り込んだ素材「セラム®Aソフト」を使いとってもあったか。また、マイクロファイバーアクリルとの二重構造糸なのでソフトなタッチで履き心地が本当に良いんです。その上「セラム」は、超微粒子セラミック使用なので洗濯での性能低下がありません、いつまでも足下あったかです。
履きやすい工夫いっぱい!
足首まで覆うハイカットでありながら、背面はフリーで脱ぎ履きがし易いデザインとしています。また、下底のアキレスレザー(塩ビ)は、底材には、クッション性のある床にやさしい素材です。

阿波しじら
●阿波しじらの由来
維新当時、徳島に住む、海部ハナという女性が戸外に干していたが、突然の雨で濡らしてしまた。日光で乾かしたところ布面に凹凸が生じ、これにヒントを得て苦心研究の結果、現在のような「ちぢみ」のある布を完成させ、明治二年「しじら」と命名しました。
●特色
しじら織は糸の張力差を利用して、織り上げ「ちぢみ」に仕上げてあり肌ざわりがよく軽くて着やすい織物です。しじら織は阿波正藍と科学染料によって染色してあります。阿波で栽培された植物藍は品質が優れているため、古来より正藍と称し、阿波以外の地域で栽培された藍を地藍と呼んで区別しております。 阿波正藍による染色は藍独特の色と香りをもち、また科学染料の併用によって多彩な色調で織りなされております。

※生地の裁断の仕方によって、写真と柄位置が違うものが届く場合がありますがご了承ください。

サイズ
Mサイズ
【適用サイズ】23〜24cm
【外寸】長さ26cm 幅10cm
材質
【甲部分】阿波しじら織(綿100%)徳島の伝統工芸
【甲裏】セラムA(アクリル繊維)
【中布】セラムA(アクリル繊維)
【中芯】発泡EVA
【下底】アキレスレザー(塩ビ)
柄をお選び下さい
購入数

上部へ戻る